設置レポート・口コミ

ジャンル別に設置レポートを分類しました。

駐車場の防犯カメラ設置事例
資材置き場の防犯カメラ設置事例
倉庫・工場の防犯カメラ設置事例
事務所・オフィスの防犯カメラ設置事例
教育施設の防犯カメラ設置事例
アパート・マンションの防犯カメラ設置事例
医療施設の防犯カメラ設置事例
店舗の防犯カメラ設置事例
福祉施設の防犯カメラ設置事例
レポート一覧

防犯情報・事件簿

ジャンル別に防犯情報・事件簿を分類しました。

車両・重機の盗難/防犯カメラ・防犯情報
資材・金属盗難/防犯カメラ・防犯情報
屋外での犯罪/防犯カメラ・防犯情報
侵入窃盗/防犯カメラ・防犯情報
万引き・内部不正/防犯カメラ・防犯情報
強盗事件/防犯カメラ・防犯情報
集合住宅の防犯/防犯カメラ・防犯情報
防犯機器について/防犯カメラ・防犯情報
防犯コラム/防犯カメラ・防犯情報
防犯情報一覧

防犯設備特集

防犯カメラ設置工事へのこだわり
監視カメラの活用法
防犯システム特集
屋外用防犯カメラ特集
防犯カメラの選び方
録画装置特集

トップページ > 防犯ブログ|犯罪情報や防犯対策について > 【千葉県・八千代市】事務所で顧客情報入りタブレット20台盗難

防犯情報

【千葉県・八千代市】事務所で顧客情報入りタブレット20台盗難

2017.04.12 水曜日

【事務所ロッカーから顧客情報入りタブレット20台盗難】

 

2017年4月7日午前7時50分ごろ、千葉県八千代市の会社の女性従業員から「お客の情報が入った端末がなくなっている」と110番があった。

 

千葉県警八千代署によると、事務室のロッカーに保管していた計約3000人分の顧客の住所、氏名、電話番号などが記録されたタブレット端末計20台(時価約50万円相当)が盗まれていた。

 

同署は窃盗事件として調べている。

 

同署によると、事務所は4月6日21時ごろから7日7時45分ごろまで無人だった。

 

従業員が7日朝に出勤すると、建物裏手の窓ガラスが外され、ロッカーの鍵がこじ開けられていた。

 

今のところ、顧客情報の流出は確認されていないという。

 

 

【事務所荒らしの危険性】

 

上記の事件の様に、近年の事務所荒らしは金庫のお金ばかりを狙っているとは限りません。

 

PCやタブレットなどを盗み出し、転売するというケースも非常に多く、その場合顧客情報の流出という危険性が付きまといます。

 

昨今は個人情報を買い取る業者もあり、泥棒は盗み出したPCやタブレット本体を転売し現金を得るだけではなく、その中に入っていた個人情報も業者に転売し現金を得ようとします。

 

被害に遭った事務所は、泥棒被害に遭った被害者であるにも関わらず、個人情報流出の加害者として位置づけられてしまう為、大きなダメージを受けてしまいます。

 

現在の個人情報保護は「個人情報保管場所への入退室管理をする」「個人情報は鍵のかかる場所にしまう」という方法であれば「質の良い保護方法をとっている」と認識されますが、そのような方法で保護していたとしても泥棒が鍵を強引にこじ開けて盗みを働き、個人情報が流出した際は「防犯体制は万全だったのか」という個人情報の保護とは別次元の観点で善し悪しを論じられてしまいます。

 

病院防犯カメラ

 

 

【事務所の防犯対策】

 

事務所での個人情報の盗難は泥棒による窃盗の場合もありますが、元従業員などの内部の事情を知っている者の犯行であることもあります。

 

センサーなどのセキュリティで侵入を抑制したり、侵入時に威嚇・通報することで泥棒被害を防ぐことができますが、内部の事情を知っている者の犯行の場合はセキュリティを解除されてしまうケースもあります。

 

防犯カメラによる撮影・録画は泥棒にも内部犯行にも効果が高く、個人情報を盗もうとしても、セキュリティを解除しようとしても、その様子が映像で鮮明に記録されるため、検挙につながる確実な証拠を確保できます。

 

そのため、防犯カメラが設置してあることで犯行抑止力が大幅にあがります。

 

 

防犯カメラ・セキュリティシステムの導入事例はコチラ

防犯カメラ・セキュリティシステムの設置事例

 

【関連する防犯情報】

 ブログトップへ