防犯情報ブログ(最新の防犯ニュース、防犯カメラ・監視カメラの情報)

【静岡県・富士宮市】約37万円相当の万引き犯逮捕

2014.12.02 火曜日

2014年12月1日、三重県警名張署は、窃盗(万引き)の疑いで、住居不定(本籍地・奈県)の無職男(40)を逮捕したと発表した。容疑を認めているという。

 

発表によると、男は、11月10日午後1時ごろから同30分までの間、静岡県富士宮市内のショッピングセンターで、電気圧力鍋2台やIHクッキングヒーター4台など17点(販売価格合計約37万4000円)を盗んだ疑い。

 

男は別の窃盗事件で逮捕されており、同署の取り調べで犯行が発覚した。

 

上記の事件の万引き犯は、状況からしても、おそらく換金目的で物品を狙っています。

 

万引きというと、ポケットやカバンに入る程度の大きさのものが狙われることが多いように思われますが、実際の被害はもっと深刻です。

 

ある紳士服店では、ハンガーにかかっている紳士用スラックスを一度にすべて万引きされ、ある若者向け大型雑貨店では、決算時の不明金(おそらく内部不正と万引きがほとんどを占める)のあまりの巨額さにあわてて全店舗監視カメラの導入を決定する、という出来事もありました。

 

 

万引き防止

 

 

店舗スタッフ同士で危険人物を映像で共有認識したり、内部不正を抑止することもできます。

 

 

店舗の導入事例はコチラ

店舗の防犯カメラ・監視カメラ設置事例

 

【関連する防犯情報】