防犯カメラ・監視カメラはこちら

防犯カメラ・監視カメラ

高画質・長時間録画の防犯カメラ
PC・スマートフォン・タブレットでの遠隔監視のページです。

セキュリティシステムはこちら

セキュリティシステム

侵入者をセンサーで検知、音と光で威嚇撃退するセキュリティシステムのページです。

設置レポート・口コミ

ジャンル別に設置レポートを分類しました。

駐車場の防犯カメラ設置事例
資材置き場の防犯カメラ設置事例
倉庫・工場の防犯カメラ設置事例
事務所・オフィスの防犯カメラ設置事例
教育施設の防犯カメラ設置事例
アパート・マンションの防犯カメラ設置事例
医療施設の防犯カメラ設置事例
店舗の防犯カメラ設置事例
福祉施設の防犯カメラ設置事例
レポート一覧

防犯情報・事件簿

ジャンル別に防犯情報・事件簿を分類しました。

車両・重機の盗難/防犯カメラ・防犯情報
資材・金属盗難/防犯カメラ・防犯情報
屋外での犯罪/防犯カメラ・防犯情報
侵入窃盗/防犯カメラ・防犯情報
万引き・内部不正/防犯カメラ・防犯情報
強盗事件/防犯カメラ・防犯情報
集合住宅の防犯/防犯カメラ・防犯情報
防犯機器について/防犯カメラ・防犯情報
防犯コラム/防犯カメラ・防犯情報
防犯情報一覧

トップページ > 防犯ブログ|犯罪情報や防犯対策について > 【岡山県・瀬戸内市】農機盗難事件 男2人を逮捕

防犯情報

【岡山県・瀬戸内市】農機盗難事件 男2人を逮捕

2017.04.07 金曜日

【邦人による農機窃盗事件】

 

2017年3月に岡山県瀬戸内市で発生した農業用の機械などが盗まれた事件で、岡山県警赤磐、瀬戸内、美作署の合同捜査班は4月6日、窃盗などの疑いで、倉敷市会社員男(35)、岡山市会社員男容疑者(32)を逮捕した。

 

逮捕容疑は、共謀して3月11日午前1時半ごろ、ドアを壊して倉庫に侵入し、トラクターと小型耕運機、トラック各1台など計6点(計約640万円相当)を盗んだ疑い。2人とも容疑を認めている。

 

捜査班は被害に遭ったトラクターが美作市内の中古農機具販売店で売られているのを発見し、2人を特定した。同倉庫から別のトラクター1台が盗まれているほか、瀬戸内市の民家でも農業用車両、機械の盗難が相次いでおり、関連を調べる。

 

【トラクター窃盗事件の様相】

 

昨今、全国的に農機を狙った盗難事件が相次いでおり、複数人からなる窃盗グループによる犯行で、海外への不正輸出が目的の犯行であることが多いと報道されています。

 

その為、盗まれたトラクターなどは近隣の違法ヤードに持ち込まれ、短期間で解体され海外に不正輸出されていることが多いとされています。

 

上記の事件では犯人2人は日本人であり、転売のルートは中古農機の買取店であったことから、間に違法ヤードを挟んでいない可能性が高いといえます。

 

犯人はなぜ違法ヤードで解体・不正輸出という方法を取らなかったのかは現状不明です。

 

違法ヤードへの警察の目が厳しくなってきていることを懸念したのか、それとも違法ヤードとのコネクションがなかったのかなどは分かりません。

 

今回の事件では、農機の中古買取店で盗難されたトラクターが発見されたことから、警察は①違法ヤード経由での海外への輸出 ②国内中古市場での転売 の両方を捜査していたことが想像されます。

 

また、農機の窃盗が外国人だけでなく、日本人によって行われることも明らかなため、不審な人物が倉庫や農地周辺をうろついていた場合、泥棒による下見の可能性がある為、不審人物が日本人でも十分な警戒をする必要があります。

 

ゴルフ場防犯カメラ

 

 

トラクターなどの農機をしばらくはきちんと施錠できる倉庫内に格納し、キーはきちんと抜いておく、倉庫がない場合は母屋になるべく近いところに農機を停めておくことなどが有効です。

 

もちろん、窃盗グループが下見後時間を置かずに犯行を実行するとばかりは限りませんので、長期的な防犯対策として、倉庫の施錠を強化する、敷地内屋外に農機を置かざるを得ない場合は、農機周辺に防犯カメラを設置し、犯行の抑止と録画をしておくことも非常に効果的です。

 

 

防犯カメラ・セキュリティシステムの導入事例はコチラ

防犯カメラ・セキュリティシステムの設置事例

 

【関連する防犯情報】

セキュリティシステムはこちら 防犯カメラ・監視カメラはこちら