防犯カメラ・監視カメラはこちら

防犯カメラ・監視カメラ

高画質・長時間録画の防犯カメラ
PC・スマートフォン・タブレットでの遠隔監視のページです。

セキュリティシステムはこちら

セキュリティシステム

侵入者をセンサーで検知、音と光で威嚇撃退するセキュリティシステムのページです。

設置レポート・口コミ

ジャンル別に設置レポートを分類しました。

駐車場の防犯カメラ設置事例
資材置き場の防犯カメラ設置事例
倉庫・工場の防犯カメラ設置事例
事務所・オフィスの防犯カメラ設置事例
教育施設の防犯カメラ設置事例
アパート・マンションの防犯カメラ設置事例
医療施設の防犯カメラ設置事例
店舗の防犯カメラ設置事例
福祉施設の防犯カメラ設置事例
レポート一覧

防犯情報・事件簿

ジャンル別に防犯情報・事件簿を分類しました。

車両・重機の盗難/防犯カメラ・防犯情報
資材・金属盗難/防犯カメラ・防犯情報
屋外での犯罪/防犯カメラ・防犯情報
侵入窃盗/防犯カメラ・防犯情報
万引き・内部不正/防犯カメラ・防犯情報
強盗事件/防犯カメラ・防犯情報
集合住宅の防犯/防犯カメラ・防犯情報
防犯機器について/防犯カメラ・防犯情報
防犯コラム/防犯カメラ・防犯情報
防犯情報一覧

防犯設備特集

防犯カメラ設置工事へのこだわり
監視カメラの活用法
防犯システム特集
屋外用防犯カメラ特集

トップページ > 防犯ブログ|犯罪情報や防犯対策について > 【大阪府】覚せい剤欲しさに車上荒らし321件

防犯情報

【大阪府】覚せい剤欲しさに車上荒らし321件

2017.03.06 月曜日

【車上荒らし321件、計6,400万円相当の被害】

 

2017年3月6日、大阪府警捜査3課は、車上狙いを繰り返したとして窃盗容疑などで、大阪市北区無職男(46)を逮捕、送検し、321件(計6,400万円相当)の被害を裏付けて捜査を終えたと発表した。

 

男は「生活費や覚醒剤を買う金が欲しかった」などと容疑を認めている。

 

送検容疑は、平成27年5月~昨年3月、大阪府豊中市の飲食店の駐車場で、乗用車の窓ガラスを工具で割って車内からデジタルカメラを盗むなど、大阪市や同府東大阪市を中心に2府2県で窃盗事件を繰り返したとしている。

 

【車上荒らし犯の常套手段】

 

上記の事件では、犯人は約22ヶ月で321件の犯行を繰り返しており、月に換算すると約14.6件の犯行となり、2日に1件程のペースで車上荒らしを繰り返しています。

 

総被害額は6400万円となっており、ここには盗品だけでなく、自動車の修理代なども加算されているような雰囲気もありますが、1件当たりの被害額は20万円となります。

 

もちろん、犯人が手にした額は被害額よりもずっと少ない額にはなるでしょうが、そうはいっても車上荒らしでかなりの額を手にしたことは間違いないでしょう。

 

工具で窓ガラスを割って車内の物を盗み出す手口で、割と狭いエリアを短期間で荒らしまわるのは車上荒らしの常套手段で、車内にある金目の物は何でも手あたり次第盗んでいく傾向があります。

 

カーナビやカーオーディオ、デジカメやPC、スマートフォン、財布、最近ではゴルフバッグや釣り道具なども狙われているふしがあります。

 

犯人は車の窓から車内を覗き込み、上記のようなものが見えると窓ガラスを割って盗みを実行します。

 

また、人目につかず、目立たずに犯行を完結するために、夜間の屋外駐車場を狙うことが多いのですが、日中、パチンコ店やショッピングセンターなどの車が多数ある場所を狙ったり、海や川沿いの釣り人やサーファーの車を狙ったりすることもあります。

 

監視カメラ

 

 

【車上荒らし対策】

 

車上荒らしの対策は、ちょっとした心がけで被害大半を防ぐことができます。

 

車を離れる際には施錠をしっかりする、車内に貴重品を残さない、防犯カメラがついている駐車場に車を停めるなどで大幅に被害に遭う確率を下げることができます。

 

特に、車内に目当ての物がなければ実行にうつらない車上荒らし犯は多い為、荷物をトランクに入れることなどもかなり効果が高いといえます。

 

犯人は人々の習性を狙って犯行に及びます。

 

マンションの駐車場やゴルフ練習場の駐車場はゴルフバッグが積んである車が多いだろう、とか、行楽地の駐車場は車内に貴重品を残して車を離れる人が多いだろうとか、人の隙をついて犯行を実行します。

 

被害に遭わないためにも、車上荒らしの発生を意識して行動を変える必要があります。

 

 

駐車場の導入事例はコチラ

駐車場の防犯カメラ・監視カメラ設置事例

 

【関連する防犯情報】

セキュリティシステムはこちら 防犯カメラ・監視カメラはこちら