防犯カメラ・監視カメラはこちら

防犯カメラ・監視カメラ

高画質・長時間録画の防犯カメラ
PC・スマートフォン・タブレットでの遠隔監視のページです。

セキュリティシステムはこちら

セキュリティシステム

侵入者をセンサーで検知、音と光で威嚇撃退するセキュリティシステムのページです。

設置レポート・口コミ

ジャンル別に設置レポートを分類しました。

駐車場の防犯カメラ設置事例
資材置き場の防犯カメラ設置事例
倉庫・工場の防犯カメラ設置事例
事務所・オフィスの防犯カメラ設置事例
教育施設の防犯カメラ設置事例
アパート・マンションの防犯カメラ設置事例
医療施設の防犯カメラ設置事例
店舗の防犯カメラ設置事例
福祉施設の防犯カメラ設置事例
レポート一覧

防犯情報・事件簿

ジャンル別に防犯情報・事件簿を分類しました。

車両・重機の盗難/防犯カメラ・防犯情報
資材・金属盗難/防犯カメラ・防犯情報
屋外での犯罪/防犯カメラ・防犯情報
侵入窃盗/防犯カメラ・防犯情報
万引き・内部不正/防犯カメラ・防犯情報
強盗事件/防犯カメラ・防犯情報
集合住宅の防犯/防犯カメラ・防犯情報
防犯機器について/防犯カメラ・防犯情報
防犯コラム/防犯カメラ・防犯情報
防犯情報一覧

トップページ > 防犯ブログ|犯罪情報や防犯対策について > 【栃木県・那須塩原市】別荘やリサイクル店で窃盗

防犯情報

【栃木県・那須塩原市】別荘やリサイクル店で窃盗

2016.12.16 金曜日

【別荘やリサイクル店狙いの窃盗犯逮捕】

 

2016年8月、栃木県那須塩原市のリサイクルショップに忍び込み、壺やバッグなどを盗んだとして、栃木県警那須塩原署は福島県いわき市生まれ住所不定無職男(45)を逮捕した。

 

その後の調べで、男は昨年9月から今年7月にかけて栃木県や長野県など計6県で、別荘やリサイクルショップなどに同じような手口で忍び込み、計51件の盗みを繰り返していた疑いが強まった。

 

盗んだのはテレビや自動車など計575点で被害額は約1,700万円にのぼるという。

 

男は盗んだ物をリサイクルショップなどに転売していたと見られ、「生活費や遊興費を稼ぐためにやった」と供述しているという。

 

 

【泥棒の狙い】

 

上記の事件の様に、リサイクル店や別荘を狙う泥棒というものがおり、その狙いの多くは現金を盗むことよりも、物品を盗んで転売することにあります。

 

泥棒が別荘地を狙う理由は、通常は住人がそこにはおらず、シーズン以外は周辺一帯に人気が少なく、犯行を目撃されにくい、という点が挙げられます。

 

また、富裕層の所有であることが多く、そこに現金はなくとも家電や調度品を盗んで転売することである程度の金額が見込みやすい、という狙いもあるようです。

 

リサイクル店では中古のブランド品バッグやネックレスなどの貴金属が換金効率の高さから狙われることが多く、リサイクル店で盗みを働き転売することは、捜査の際に犯人の足跡を比較的たどりやすい側面があるにも関わらず、被害が多発しています。

 

買取の際に身分証を保管するリサイクル店や、セキュリティがしっかりしているリサイクル店よりも、セキュリティ対策があまりなされていない店舗を狙う傾向があるようです。

 

ホームセキュリティ

 

【防犯対策】

 

別荘地では侵入窃盗が発生した時や、エアコンの室外機が盗まれても、普段オーナーがそこにいないため、被害の発覚が遅れ、利用しようと思ったら酷いありさまだった、という事が起こり得ます。

 

防犯カメラを設置することで、泥棒に狙われにくい環境を作ることができ、侵入があった際に携帯に自動通報が来ることで、現地の防犯カメラ映像を確認し、警察に即通報、駆付け要請を出すことができます。

 

リサイクル店での防犯対策は、泥棒の侵入手口が扉のこじ開けやガラスを破壊し、一瞬で侵入し数分で犯行が完結するため、警備員の駆け付けセキュリティでは被害を防ぐことができません。

 

厳重なセキュリティを演出することで徹底的に犯行を抑止する必要があります。

 

その為には防犯カメラシステムの中にダミーカメラを多数混ぜることで、コストを抑えつつ厳重感を出すことができ、さらに「防犯カメラ作動中」「遠隔監視実施中」などのステッカーや看板を設置することで効果をより一層高めることができます。

 

 

店舗の導入事例はコチラ

店舗の防犯カメラ・監視カメラ設置事例

セキュリティシステムはこちら 防犯カメラ・監視カメラはこちら