防犯情報ブログ(最新の防犯ニュース、防犯カメラ・監視カメラの情報)

塾でのトラブル|防犯カメラの日本防犯設備

2014.03.10 月曜日

【奈良県の学習塾での事件】

 

2014年2月10日、奈良県生駒市の英語塾経営者(51)が10代女性の教え子にわいせつ行為をした疑いで逮捕された。

?

女性は被害に遭った翌日、親とともに同署に相談、後に塾をやめたとのこと。

?

【学習塾での悩み事】

 

学習塾でのトラブルや悩み事は多く、授業中、先生と生徒が教室に隔離されることがトラブルにつながることも多いようです。

?

先生がきちんとした指導をしているのか、体罰や暴言は無いか、生徒同士のトラブルの原因は何か、いじめはないか、どれも起こってしまうと退塾や悪い口コミにつながってしまい、経営的に大ダメージとなります。

?

同様の悩みは生徒・児童を対象にサービス(幼稚園・保育所・学校など)を提供する業態で共通の悩みとなっております。

?

授業中、それぞれの先生をずっと見張っているわけにもいかず、だからと言って施設の中にはどうしても目の届かない死角ができてしまいます。

?

【防犯カメラによる対策】

 

そこで防犯カメラを活用して、悩みを解決するだけでなく、経営にプラスの影響を与えるサービスを始めている方もいます。

?

防犯カメラ設置は「安心・安全」を気にしている生徒のご両親にはどの学習塾を選ぶかの大きなポイントとなります。

?

また、カメラの映像や音声を事務室のモニターで一括確認することで、施設のいたるところでの先生や生徒の動きを把握することができます。

?

授業終了後に生徒と個室で二人っきりになろうとする先生を発見することもできます。

?

塾

?

また、防犯カメラの遠隔監視機能を活用し、忙しく働いていてなかなか塾の様子を見に来れないご両親も、いつでもPCやスマートフォンで塾の様子や授業風景を音声付で確認することもできます。

?

先生にとっては「いつもご両親に授業参観されている」という緊張感が生まれ、授業の質の向上にもつながります。

?

何か生徒同士のトラブルがあった時も、録画装置に音声付で約1ヶ月録画録音してあるデータを活用すれば、その時何が起きたのかを正確に把握することができます。

?

防犯カメラで教育の質を上げていく、サービスの質を上げていくことは今後の学習塾の差別化にもつながります。

?

 

教育施設の導入事例はコチラ

教育施設の防犯カメラ・監視カメラ設置事例

 

【関連する防犯情報】