高速ネットワークカメラシステム

設置レポート・口コミ

ジャンル別に設置レポートを分類しました。

駐車場の防犯カメラ設置事例
資材置き場の防犯カメラ設置事例
倉庫・工場の防犯カメラ設置事例
事務所・オフィスの防犯カメラ設置事例
教育施設の防犯カメラ設置事例
アパート・マンションの防犯カメラ設置事例
医療施設の防犯カメラ設置事例
店舗の防犯カメラ設置事例
福祉施設の防犯カメラ設置事例
レポート一覧

防犯情報・事件簿

ジャンル別に防犯情報・事件簿を分類しました。

車両・重機の盗難/防犯カメラ・防犯情報
資材・金属盗難/防犯カメラ・防犯情報
屋外での犯罪/防犯カメラ・防犯情報
侵入窃盗/防犯カメラ・防犯情報
万引き・内部不正/防犯カメラ・防犯情報
強盗事件/防犯カメラ・防犯情報
集合住宅の防犯/防犯カメラ・防犯情報
防犯機器について/防犯カメラ・防犯情報
防犯コラム/防犯カメラ・防犯情報
防犯情報一覧

防犯設備特集

防犯カメラ設置工事へのこだわり
監視カメラの活用法
防犯システム特集
屋外用防犯カメラ特集
防犯カメラの選び方
録画装置特集

日本防犯設備 広報部

取材受付 映画・ドラマへの機器貸出

防犯情報ブログ(最新の防犯ニュース、防犯カメラ・監視カメラの情報)

【東京都・目黒区】マンションでの空き巣

2014.11.12 水曜日

2014年9月、東京・目黒区のマンションでクレジットカードなどが盗まれる事件があり、2014年11月11日、警視庁はマンションに侵入した男を捉えた監視カメラの映像を公開した。

映像には、男がマンションのポストを物色する様子や、約10分後に、忍び込んだ部屋から盗んだ青いバッグを肩にかけて立ち去る様子が映っている。

男は9月2日の昼過ぎ、目黒区内のマンションの一室に忍び込み、クレジットカード2枚やゲームソフトなど計36点を盗んだとみられ、警視庁は窃盗事件として調べている。

 

男は年齢は20歳から30歳くらい、身長170センチから175センチほどで、犯行後、盗んだカードを使って都内の量販店で一眼レフカメラなど20万円相当を購入していたという。

 

上記の一件のように、警察の監視カメラを利用した捜査方法に新たな手段が登場してきています。

 

事件の監視カメラ映像をニュースで公開して捜査を進めるという方法です。

 

この事件でも、犯人の人相まで監視カメラにはっきり写っており、それがTVニュースで放映され、さらにインターネット上でも動画が公開されています。

 

この放映の効果により、町の人々の目撃情報が集まりやすくなるだけでなく、犯人が観念して自首してくる可能性も飛躍的に高まります。

 

監視カメラ映像は、エントランスから集合ポスト周辺に向けて撮影しているもので、画素数は40万画素前後のアナログカメラシステムになっています。

 

出入りする人の全身、人相が前からの映像と後からの映像でしっかり録画できるように監視カメラが設置してあるため、証拠映像としてはかなり質の高い部類に入ることでしょう。

 

マンションの防犯カメラ

 

このようにアナログカメラシステムでも証拠として十分な映像を撮影することができます。

 

その際に鍵となることが①設置場所に応じた監視カメラ機種の選定②最も効果的な監視カメラ設置場所の選定③証拠として十分な記録ができる、録画装置の設定、となります。

 

監視カメラの設置については、有資格者である防犯のプロ、防犯設備士までご相談ください。

 

 

アパート・マンションの導入事例はコチラ

アパート・マンションの防犯カメラ・監視カメラ設置事例

 

【関連する防犯情報】

 ブログトップへ