防犯情報ブログ(最新の防犯ニュース、防犯カメラ・監視カメラの情報)

【東京都・豊島区】マンション敷地内で強盗

2015.08.27 木曜日

2015年8月26 日午前0時50分頃、東京都豊島区池袋のマンション敷地内で、帰宅した会社社長の男性(78)に、男3人が包丁のようなものを突きつけ、ショルダーバッグ を奪って逃走した。男性に怪我はなかった。

 

警視庁・池袋署が強盗事件として捜査している。

 

3人はいずれも黒色の帽子を着用し、黒っぽい服装だったという。都内では25日午後11時50分頃にも北区滝野川の路上で、帰宅途中の男性会社員(33)が、後ろから近づいてきた男にビンのようなもので頭を殴られた。

 

男は男性会社員が落としたカバンを奪おうとしたが、抵抗されたためそのまま逃走した。男性は軽傷を負った。

 

警視庁・滝野川署が強盗致傷事件として捜査している。男 は20~30歳くらい、身長約170センチでスポーツ刈りだったという。

 

マンション防犯カメラ

 

上記の事件のように、マンション敷地内で事件が起きた場合、住人に大きな不安が産まれます。

 

この不安は、犯人が逮捕されたり、防犯対策が強化されない限りはなかなか消えません。

 

敷地内の防犯カメラ映像から犯人の情報を取得し、周辺の防犯カメラをたどっていくことで、犯人の足取りを警察は掴むことができます。

 

防犯カメラの映像を活用し、犯人の早期逮捕につなげることで、マンション住人の不安感を払拭することができます。

 

 

アパート・マンションの導入事例はコチラ

アパート・マンションの防犯カメラ・監視カメラ設置事例

 

【関連する防犯情報】