防犯情報ブログ(最新の防犯ニュース、防犯カメラ・監視カメラの情報)

【京都府・京田辺市】マンション駐車場での車上荒らし[監視カメラ]

2015.06.26 金曜日

2015年6月24日午前2時30分頃、京都府京田辺市のマンションの駐車場で、乗用車計19台のドアガラスやリアガラスが割られているのが見つかり、京都府警・田辺署が確認したところ、車内からゴルフバッグや小銭などが盗まれていた。また、車1台も盗まれていた。

 

同市の現場から直線距離にして約1キロ離れている、八幡市のマンションの駐車場でも同日朝、停めてあった車3台のガラスが割られ、ゴルフ用品などが盗まれる被害があった。

 

同府警・八幡署と田辺署は、手口などから同一犯による連続窃盗事件とみて、監視カメラの映像の解析をするなどして捜査している。

 

上記の事件のように、近年、乗用車からゴルフ用品を盗む車上荒らしが急激に増えています。

 

以前はカーナビ狙いの車上荒らしの件数が圧倒的多数を占めていましたが、カーナビの進化により、勝手に取り外したカーナビは他の場所では動作しないものが増えたため、転売が困難になり、車上荒らしのターゲットがカーナビから他に移りつつあります。

 

ゴルフバッグは中古市場に転売することができ、車上荒らし犯にとってはカーナビより換金性が高く、しかもある程度狙いが定めやすい(車外から存在が確認できる、マンションやゴルフ練習場に駐車してある車両に積んであることが多い)ため、非常に狙われやすくなっています。

 

マンションやゴルフ練習場の駐車場においては、被害が多発してしまうと、物件の資産価値が下がってしまいます。

 

駐車場防犯カメラ

 

駐車場に監視カメラを設置することで、犯行を抑止し、有事の際には鮮明な映像で証拠を確認することができ、犯人の早期逮捕につながります。

 

監視カメラの存在で、住人や駐車場利用者に安心感をあたえ、物件の資産価値を高めることができます。

 

 

アパート・マンションの導入事例はコチラ

アパート・マンションの防犯カメラ・監視カメラ設置事例

 

【関連する防犯情報】