設置レポート・口コミ

ジャンル別に設置レポートを分類しました。

駐車場の防犯カメラ設置事例
資材置き場の防犯カメラ設置事例
倉庫・工場の防犯カメラ設置事例
事務所・オフィスの防犯カメラ設置事例
教育施設の防犯カメラ設置事例
アパート・マンションの防犯カメラ設置事例
医療施設の防犯カメラ設置事例
店舗の防犯カメラ設置事例
福祉施設の防犯カメラ設置事例
レポート一覧

防犯情報・事件簿

ジャンル別に防犯情報・事件簿を分類しました。

車両・重機の盗難/防犯カメラ・防犯情報
資材・金属盗難/防犯カメラ・防犯情報
屋外での犯罪/防犯カメラ・防犯情報
侵入窃盗/防犯カメラ・防犯情報
万引き・内部不正/防犯カメラ・防犯情報
強盗事件/防犯カメラ・防犯情報
集合住宅の防犯/防犯カメラ・防犯情報
防犯機器について/防犯カメラ・防犯情報
防犯コラム/防犯カメラ・防犯情報
防犯情報一覧

防犯設備特集

防犯カメラ設置工事へのこだわり
監視カメラの活用法
防犯システム特集
屋外用防犯カメラ特集
防犯カメラの選び方
録画装置特集

トップページ > 防犯ブログ|犯罪情報や防犯対策について > 【神奈川県】ハイエース窃盗グループ、指示役の男逮捕

防犯情報

【神奈川県】ハイエース窃盗グループ、指示役の男逮捕

2017.09.19 火曜日

【神奈川県中心にハイエース131台窃盗か】

 

2017年9月12日、神奈川県警捜査3課などは、トヨタ製のワゴン車「ハイエース」を盗んだとして、川崎市高津区運送業男(27)を窃盗容疑で逮捕したと発表した。

 

逮捕は11日。同課は容疑者が数人と共謀し、首都圏でほかに計131台のワゴン車を盗んだとみており、被害額は計約1億3800万円に上る。今年1月に楽器ごと盗まれた川崎市のアマチュア楽団のハイエースも含まれていた。

 

発表によると、容疑者は昨年10月中旬、数人と共謀し、川崎市多摩区の駐車場でハイエース計2台(時価計270万円相当)を盗んだ疑い。数人のうち2人はこの容疑で逮捕済みで、1人は起訴されて公判中。1人は実刑判決を受けた。容疑者は調べに対し、「身に覚えがない」と容疑を否認している。

 

同課は逮捕した2人への調べで、容疑者が2人やほかの共犯者と昨年7月~今年4月、計131台の盗みも繰り返したとみている。大半がハイエースで、特定の電子キーを感知した場合だけエンジンが始動する盗難防止装置「イモビライザー」が未装備の旧式の型を狙っていた。ドライバーなどを使って盗み出していた。

 

容疑者は2人にどの車を盗むかを指示し、1台につき各4万円の報酬を渡していた。容疑者は車を売りさばいていたとみられ、同課などが売却ルートを調べている。

 

 

【自動車窃盗グループの手口】

 

神奈川県では例年よりハイエースの窃盗件数が極端に多くなっており、窃盗グループの活動が予測されていました。

 

神奈川県警の予測通り、その盗難は特定の窃盗グループによるもので、今回逮捕されたのはその指示役といわれています。

 

自動車窃盗グループは複数人で役割分担をして犯行に及ぶことが多く、先に逮捕された2人は実際の窃盗役や運転手役だったものと思われます。

 

今回逮捕された容疑者は指示役で、ターゲットにする車種と買取価格を2人に提示していたものと思われます。

 

容疑者は実行役が盗んでくるハイエースを1台4万前後で買い取っており、その売却ルートについては県警が現在取り調べ中です。

 

買取価格がかなり安い為、より高値で違法ヤードなどに売りさばいていた可能性もあり、容疑者の背後にまた違法ヤードや不正輸出をしている人物たちが居そうです。

 

今回の逮捕をきっかけに、窃盗グループを芋づる式に検挙できる可能性もあります。

 

車上狙い

 

 

駐車場の導入事例はコチラ

駐車場の防犯カメラ・監視カメラ設置事例

 

【関連する防犯情報】

 ブログトップへ