防犯カメラ・監視カメラはこちら

防犯カメラ・監視カメラ

高画質・長時間録画の防犯カメラ
PC・スマートフォン・タブレットでの遠隔監視のページです。

セキュリティシステムはこちら

セキュリティシステム

侵入者をセンサーで検知、音と光で威嚇撃退するセキュリティシステムのページです。

設置レポート・口コミ

ジャンル別に設置レポートを分類しました。

駐車場の防犯カメラ設置事例
資材置き場の防犯カメラ設置事例
倉庫・工場の防犯カメラ設置事例
事務所・オフィスの防犯カメラ設置事例
教育施設の防犯カメラ設置事例
アパート・マンションの防犯カメラ設置事例
医療施設の防犯カメラ設置事例
店舗の防犯カメラ設置事例
福祉施設の防犯カメラ設置事例
レポート一覧

防犯情報・事件簿

ジャンル別に防犯情報・事件簿を分類しました。

車両・重機の盗難/防犯カメラ・防犯情報
資材・金属盗難/防犯カメラ・防犯情報
屋外での犯罪/防犯カメラ・防犯情報
侵入窃盗/防犯カメラ・防犯情報
万引き・内部不正/防犯カメラ・防犯情報
強盗事件/防犯カメラ・防犯情報
集合住宅の防犯/防犯カメラ・防犯情報
防犯機器について/防犯カメラ・防犯情報
防犯コラム/防犯カメラ・防犯情報
防犯情報一覧

防犯設備特集

防犯カメラ設置工事へのこだわり
監視カメラの活用法
防犯システム特集
屋外用防犯カメラ特集
防犯カメラの選び方
録画装置特集

トップページ > 防犯ブログ|犯罪情報や防犯対策について > 【沖縄県】ひき逃げ犯、防犯カメラ映像もとに逮捕

防犯情報

【沖縄県】ひき逃げ犯、防犯カメラ映像もとに逮捕

2017.09.06 水曜日

【沖縄でのひき逃げ事件】

 

2017年8月25日、沖縄県警名護署は、同県名護市の米軍キャンプ・シュワブのゲート前で、国道329号の縁石に座っていた男女2人をひき逃げしたとして、自動車運転処罰法違反(過失運転致傷)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで那覇市の会社員の少年(18)を逮捕した。

 

同署によると「人をひいたとは思っていなかった」と容疑を一部否認している。

 

関係者によると、被害に遭った2人は米軍普天間飛行場(宜野湾市)の辺野古移設に反対する抗議活動に参加するために現場を訪れていた。

 

逮捕容疑は8月24日午前6時ごろ、軽乗用車で縁石に座っていた沖縄市の牧師の女性(83)と大阪市のNPO職員の男性(69)をはね、救護せずに走り去った疑い。

 

女性が左足を骨折し、男性も左足にけがを負った。

 

名護署などによると少年は「縁石にぶつかったのは間違いない。出勤時間に間に合わないと思い、確認せずに立ち去った」と供述。

 

名護市の友人宅から那覇市の職場に向かっていたとしている。

 

付近の防犯カメラから車の所有者を割り出し、所有者の友人の少年が当時運転していたことが判明したという。

 

 

【愛知県でのひき逃げ事件】

 

2017年9月5日、愛知県警県西枇杷島署は、4月に愛知県豊山町の県道で女性がはねられ死亡した事件で、道交法違反(ひき逃げ)などの疑いで、名古屋市無職女(37)=覚せい剤取締法違反罪で起訴=を逮捕した。

 

逮捕容疑では、4月1日午後11時40分ごろ、現場で無免許で乗用車を運転中、近くに住む無職女性(75)をはねて死亡させ、そのまま立ち去ったとされる。

 

調べに「何かに当たる事故を起こして逃げた」と話しているという。

 

署によると、同容疑者は、1度も免許を取得したことがなく、当時は他人名義の車を運転していた。

 

7月以降、覚せい剤取締法違反(使用)の疑いなどで3回逮捕されている。

 

この事件では、発生翌日に愛知県春日井市の70代の会社員の男が、道交法違反(ひき逃げ)などの疑いで逮捕された。

 

署によると、男が車で被害女性をはねる直前、容疑者が運転する乗用車がはねた可能性の高いことが、現場周辺の防犯カメラや遺留物から判明した。

 

 

【路上での事件に対する防犯カメラの効果】

 

上記の2件のひき逃げ事件では、現場付近の防犯カメラ映像により、車両のナンバーが確定したり、事故の状況が判明したりしています。

 

路上での事件は目撃情報がないことも多く、犯人と被害者の面識がない場合などは、警察の捜査でも情報がなかなか集まらずに犯人の特定が難しいことがあります。

 

そのような状況の時に、防犯カメラの映像は非常に有力な情報となります。

 

現場そのものを防犯カメラが映していなくとも、その現場に向かう車の映像が撮影できれば、容疑者の絞り込みが可能になります。

 

また、近隣の防犯カメラ映像で、事件直後の車両の映像が確認できれば、より確実に容疑者を絞り込めます。

 

syoutenngai_400

 

路上での事件は、ひき逃げにせよ、暴行事件にせよ、予期せずに理由もなく被害に巻き込まれてしまいます。

 

発生した際には泣き寝入りするしかない場合も多く、非常に理不尽な状況だといえます。

 

防犯カメラがあることで、そのような事件を一定確率で抑止し、有事の際の犯人検挙の確率とスピードを上げることができます。

 

 

防犯カメラ・セキュリティシステムの導入事例はコチラ

防犯カメラ・セキュリティシステムの設置事例

 

【関連する防犯情報】

 ブログトップへ
セキュリティシステムはこちら 防犯カメラ・監視カメラはこちら