防犯情報ブログ(最新の防犯ニュース、防犯カメラ・監視カメラの情報)

【滋賀県・草津市】ゴルフバッグ狙いの車上荒らし[監視カメラ]

2015.04.08 水曜日

2015年4月7日午前6時頃、滋賀県草津市の自宅マンション駐車場に車を止めていた男性会社員から「ガラスが割られてETCカードが盗まれている」 と通報があった。滋賀県警・草津署が調べたところ、車の中からゴルフクラブが入ったゴルフバッグなどがなくなっていて、付近の駐車場でも3台の車の窓が割られて、ゴルフバッグがなくなっていたことが分かった。

 

さらに約3キロ離れた橋岡町のマンションの駐車場でも、車2台からゴルフバッグがなくなっていた。

 

いずれもほとんどが外から見える場所に置かれていたゴルフバッグで被害は合わせてゴルフクラブ75本など160点、計86万円相当になるという。

 

草津署はゴルフバックを狙った連続窃盗事件として捜査するとともに、先月22日にも隣の栗東市の立体駐車場で、車7台からゴルフバッグなどが盗まれる被害があったことから、 関連がないか調べている。

 

上記の事件のように、駐車中の車からゴルフバッグが盗まれる、という事件が増えてきています。

 

恐らく車上荒らし狙いの泥棒は、ゴルフクラブを中古市場で換金する目的で、連続して多数の車からゴルフバッグを盗んでいるものと思われます。

 

マンションの駐車場や、ゴルフ場の駐車場など、ゴルフバッグを積んだ車が多数駐車している可能性が高い場所が狙われています。

 

駐車場オーナーがゴルフバッグ代金を弁償することはありませんが、「被害が多発した場所」というレッテルが張られてしまうことは、駐車場や施設の資産価値を下げてしまいかねません。

 

ゴルフ場防犯カメラ

 

駐車場での車上荒らしは監視カメラの設置で抑止することが可能です。

 

また、駐車場外周に「24時間監視録画中」などの防犯看板を設置することで抑止効果をより高めることができます。

 

車上荒らしが発生しない、利用者が安心して利用できる環境を、監視カメラを設置することで整えて、物件の資産価値を高めることができます。

 

 

アパート・マンションの導入事例はコチラ

アパート・マンションの防犯カメラ・監視カメラ設置事例

 

【関連する防犯情報】