防犯カメラ・監視カメラはこちら

防犯カメラ・監視カメラ

高画質・長時間録画の防犯カメラ
PC・スマートフォン・タブレットでの遠隔監視のページです。

セキュリティシステムはこちら

セキュリティシステム

侵入者をセンサーで検知、音と光で威嚇撃退するセキュリティシステムのページです。

設置レポート・口コミ

ジャンル別に設置レポートを分類しました。

駐車場の防犯カメラ設置事例
資材置き場の防犯カメラ設置事例
倉庫・工場の防犯カメラ設置事例
事務所・オフィスの防犯カメラ設置事例
教育施設の防犯カメラ設置事例
アパート・マンションの防犯カメラ設置事例
医療施設の防犯カメラ設置事例
店舗の防犯カメラ設置事例
福祉施設の防犯カメラ設置事例
レポート一覧

防犯情報・事件簿

ジャンル別に防犯情報・事件簿を分類しました。

車両・重機の盗難/防犯カメラ・防犯情報
資材・金属盗難/防犯カメラ・防犯情報
屋外での犯罪/防犯カメラ・防犯情報
侵入窃盗/防犯カメラ・防犯情報
万引き・内部不正/防犯カメラ・防犯情報
強盗事件/防犯カメラ・防犯情報
集合住宅の防犯/防犯カメラ・防犯情報
防犯機器について/防犯カメラ・防犯情報
防犯コラム/防犯カメラ・防犯情報
防犯情報一覧

防犯設備特集

防犯カメラ設置工事へのこだわり
監視カメラの活用法
防犯システム特集
屋外用防犯カメラ特集

トップページ > 防犯ブログ|犯罪情報や防犯対策について > 【岡山県・瀬戸内市】3月だけで農機5台700万円の被害

防犯情報

【岡山県・瀬戸内市】3月だけで農機5台700万円の被害

2017.03.15 水曜日

【農業用機狙いの連続窃盗事件】

 

2017年3月13日、瀬戸内市の農業関連財団法人から農業用の機械や車両が盗まれていたことが分かった。

 

同市内の民家2軒での被害と合わせ、市内で少なくとも5台、約700万円相当の被害が判明しており、瀬戸内署が窃盗容疑で捜査している。

 

瀬戸内市や瀬戸内署によると、財団法人では耕運機付きトラクター(約330万円相当)、農業機械運搬用の3・5トントラック(約300万円相当)、小型耕運機(約10万円相当)が被害に遭った。

 

12日午前8時半ごろ、事務所に隣接する倉庫のドアが壊され、中の機械がなくなっているのに職員が気付き、110番した。

 

9日には農業用の小型特殊車両(約50万円相当)、12日には小型耕運機(約5万円相当)の盗難届が、市内の別々の民家から同署に出されたという。

 

 

【農業用機狙いの泥棒の手口】

 

農業用機、特にトラクターやコンバインの窃盗被害が全国の農村を中心に相次いでいます。

 

農業用機は高級車と同等の高額なものも多く、トラックやハイエースの窃盗の様に、専門で狙う窃盗組織が海外への不正輸出目的で犯行を繰り返しているようです。

 

農業用機は次の日の作業のために畑にそのまま置かれていることが多々あり、泥棒にしてみれば金目の物が出入り自由な場所に置いてある、という認識でターゲットにしているようです。

 

犯人グループは下見役、実行役、解体・輸出役など役割分担をし、盗みやすそうな農機を見つけると同型のキーを使ったり直結して、トラックに積んで盗んでいくようです。

 

実際の事例ではユニック車で乗り付けて、クレーンで農機を引き上げて盗んでいた例も報告されています。

 

盗んだ農機はヤードと呼ばれる解体場に持ち込まれ、日本の警察対策に機体番号を削り、部品ごとに解体し、数日で海外に輸出されてしまうようです。

 

霊園防犯カメラ

 

【農機の盗難対策】

 

泥棒が狙っているのは、作業後畑や農道に置きっぱなしになっている農機です。

 

泥棒は人目さえなければ、鍵をかけていても農機を持ち去ることができます。

 

その為、一番の対策は、農機を屋外に出しっぱなしにしないことです。

 

また、自宅敷地内に格納する場合も、農家の場合、母屋と格納庫が別棟になっていることが多く、格納庫の鍵が南京錠など簡易的なものだと一瞬で鍵を壊され侵入されてしまいます。

 

そのため、まず格納庫がある場合はその中に農機を格納しキーを外しておく、格納庫の鍵はしっかり施錠する、鍵が簡易的なものの場合はしっかりとした鍵に交換する、といったことで大半の泥棒は防ぐことができます。

 

夜間、母屋に人がいても、別棟の格納庫での動きには気付かないことが多い為、より防犯体制を強化するためには、敷地入り口や格納庫付近に防犯カメラを設置することで、犯行の抑止効果が高まり、屋外への人の侵入に気付きやすくなります。

 

もし敷地の中に泥棒が入ってきても、泥棒に近づくことは危険ですので、即座に警察に通報し、遠目から叱り飛ばすくらいに留めたほうが安全です。

 

基本的には「家の人に気付かれた」とわかった段階で泥棒は犯行を諦め逃走するはずです。

 

 

防犯カメラ・セキュリティシステムの導入事例はコチラ

防犯カメラ・セキュリティシステムの設置事例

 

【関連する防犯情報】

セキュリティシステムはこちら 防犯カメラ・監視カメラはこちら