防犯カメラ・監視カメラはこちら

防犯カメラ・監視カメラ

高画質・長時間録画の防犯カメラ
PC・スマートフォン・タブレットでの遠隔監視のページです。

セキュリティシステムはこちら

セキュリティシステム

侵入者をセンサーで検知、音と光で威嚇撃退するセキュリティシステムのページです。

設置レポート・口コミ

ジャンル別に設置レポートを分類しました。

駐車場の防犯カメラ設置事例
資材置き場の防犯カメラ設置事例
倉庫・工場の防犯カメラ設置事例
事務所・オフィスの防犯カメラ設置事例
教育施設の防犯カメラ設置事例
アパート・マンションの防犯カメラ設置事例
医療施設の防犯カメラ設置事例
店舗の防犯カメラ設置事例
福祉施設の防犯カメラ設置事例
レポート一覧

防犯情報・事件簿

ジャンル別に防犯情報・事件簿を分類しました。

車両・重機の盗難/防犯カメラ・防犯情報
資材・金属盗難/防犯カメラ・防犯情報
屋外での犯罪/防犯カメラ・防犯情報
侵入窃盗/防犯カメラ・防犯情報
万引き・内部不正/防犯カメラ・防犯情報
強盗事件/防犯カメラ・防犯情報
集合住宅の防犯/防犯カメラ・防犯情報
防犯機器について/防犯カメラ・防犯情報
防犯コラム/防犯カメラ・防犯情報
防犯情報一覧

防犯設備特集

防犯カメラ設置工事へのこだわり
監視カメラの活用法
防犯システム特集
屋外用防犯カメラ特集

トップページ > 防犯ブログ|犯罪情報や防犯対策について > 【千葉県・木更津市】太陽光発電所のケーブル盗難と火災

防犯情報

【千葉県・木更津市】太陽光発電所のケーブル盗難と火災

2017.04.05 水曜日

【ケーブル切断が原因で火災発生】

 

千葉県木更津市の太陽光発電所から、250万円相当の送電用のケーブルが盗まれていることがわかった。事件は火事がきっかけで発覚し、警察は、窃盗事件として捜査している。

 

警察によると2017年4月2日午前1時半頃、木更津市の太陽光発電所から出火した。火はすぐに消し止められた。この火事で、太陽光発電用の送電ケーブルを覆っているパイプが約80メートルにわたって焼けた。

 

警察がさらに調べたところ、パイプの中を通る送電ケーブル17本、計250万円相当が盗まれているのがわかった。

 

火事はケーブルを盗むために切断したことで起きたとみられるということで、警察は、窃盗事件として捜査を進めている。

 

 

【太陽光発電所のケーブル盗難】

 

上記事件の様に、昨今太陽光発電所でのケーブル盗難が多発しています。

 

泥棒の狙いは、太陽光発電所には大量の送電ケーブル(銅が大量に含まれる)があり、人もめったにこないことから複数人で大量に銅線を盗み、金属リサイクル業者に転売し、現金を得ようとするものです。

 

太陽光発電所は広大な土地が必要なことから、どうしても人影の少ない郊外に作られることが多く、しかも現金化しやすい銅線が大量にあることから、泥棒には「犯行現場を誰にも見られず、時間をかけて大量に銅線を盗めて、転売してもアシがつかない」と見なされているようです。

 

全国で太陽光発電所の銅線窃盗被害が相次いでいる中で、今回の様に「配線切断が原因で火災が起きる」ということは今まで耳にしたことがなかったものですが、確かに理屈上は十分にあり得ることです。

 

無人の太陽光発電所で火災が起きてしまうと、場合によっては設備のほとんどがだめになってしまう可能性もあり、もともとの売電事業の収支計画が大きく狂ってしまう可能性もあります。

 

無人の屋外に大量の資産を置いていることを考えると、防犯・防災の対策は非常に重要だといえます。

 

屋外監視カメラ

 

【太陽光発電所での防犯対策】

 

太陽光発電所は郊外に人影が少ないところにあることが多い為、警備員の駆け付けサービスでは十分な防犯効果が出ません。

 

防犯対策としては、防犯カメラによる対策が一番効果的です。

 

防犯カメラがあることで、犯行抑止効果が働きます。ダミーカメラや防犯看板を大量に設置することで、コストをあまりかけずに犯行抑止効果を高めることができます。

 

また、防犯カメラ映像を遠隔監視することで、現地まで行かずとも雪かき業者をお願いすべきかどうか、清掃業者をお願いすべきかどうか等、管理の効率も上げることができます。

 

計画通りの収益を得るために、安定稼働を行う必要があり、その為には防犯対策はどうしても必要な状況にあるように思われます。

 

 

防犯カメラ・セキュリティシステムの導入事例はコチラ

防犯カメラ・セキュリティシステムの設置事例

 

【関連する防犯情報】

セキュリティシステムはこちら 防犯カメラ・監視カメラはこちら