防犯情報ブログ(最新の防犯ニュース、防犯カメラ・監視カメラの情報)

マンションの防犯事情|防犯カメラの日本防犯設備

2013.06.07 金曜日

マンション

 

マンション

 

【マンションで効果的な防犯カメラ】

 

マンションでの防犯対策では、防犯カメラを使用した対策が効果的だと思われます。

 

防犯カメラを設置していることにより、犯行抑止効果が働きますので、被害発生率の低下へと繋がります。

 

マンションでの侵入手口で多いのが、・無施錠・ガラス破り・施錠開け・戸外し等となります。

 

これらの犯罪の対策として、犯罪者に防犯対策をしっかりとしていると思わせること、つまり犯罪者にとってのリスクアピールをすることが重要となります。

 

被害予防策として、・施錠の徹底・マンション入口での注意(共連れの有無) ・マンション玄関での周囲のチェック・洗濯物の管理(女性の一人暮らしだと思わせない)など、 ご自身での注意も必要となりますが、これらの悩みは防犯カメラにより解決ができる部分があります。

 

まずは、マンションの出入り口に防犯カメラを設置します。 これにより、防犯カメラの設置をアピールし犯行を抑止します。

 

入口から外に向けるように設置をすれば、侵入者の顔を正面で捉えることが可能になります。

 

エントランスに設置する場合、入退室を映像で記録でき便利ですが、侵入者の手や道具が届く高さに防犯カメラを設置しなくてはいけないこともあるので、天井があまり高くない場合は耐衝撃ドームカメラを設置します。

 

耐衝撃のドームカバーでレンズが覆われている為、侵入者が防犯カメラの向きを変えたり、破壊することができなくなります。

 

マンションのオーナー様自身の悩みも多く聞きます。

 

・ゴミの不法投棄 ・ポストへの迷惑チラシ・物品の破損・入居者マナー・駐車場トラブル・多重入居による物件の劣化、女性へのストーカー被害。

 

各用途にあった防犯カメラを選ばなくては意味がありません。

 

 

マンション

 

マンション

 

 

アパート・マンションの導入事例はコチラ

アパート・マンションの防犯カメラ・監視カメラ設置事例

 

【関連する防犯情報】