防犯カメラ・監視カメラはこちら

防犯カメラ・監視カメラ

高画質・長時間録画の防犯カメラ
PC・スマートフォン・タブレットでの遠隔監視のページです。

セキュリティシステムはこちら

セキュリティシステム

侵入者をセンサーで検知、音と光で威嚇撃退するセキュリティシステムのページです。

設置レポート・口コミ

ジャンル別に設置レポートを分類しました。

駐車場の防犯カメラ設置事例
資材置き場の防犯カメラ設置事例
倉庫・工場の防犯カメラ設置事例
事務所・オフィスの防犯カメラ設置事例
教育施設の防犯カメラ設置事例
アパート・マンションの防犯カメラ設置事例
医療施設の防犯カメラ設置事例
店舗の防犯カメラ設置事例
福祉施設の防犯カメラ設置事例
レポート一覧

防犯情報・事件簿

ジャンル別に防犯情報・事件簿を分類しました。

車両・重機の盗難/防犯カメラ・防犯情報
資材・金属盗難/防犯カメラ・防犯情報
屋外での犯罪/防犯カメラ・防犯情報
侵入窃盗/防犯カメラ・防犯情報
万引き・内部不正/防犯カメラ・防犯情報
強盗事件/防犯カメラ・防犯情報
集合住宅の防犯/防犯カメラ・防犯情報
防犯機器について/防犯カメラ・防犯情報
防犯コラム/防犯カメラ・防犯情報
防犯情報一覧

防犯設備特集

防犯カメラ設置工事へのこだわり
監視カメラの活用法
防犯システム特集
屋外用防犯カメラ特集

トップページ > 防犯ブログ|犯罪情報や防犯対策について > 【千葉県・千葉市】美容室に元従業員が侵入窃盗

防犯情報

【千葉県・千葉市】美容室に元従業員が侵入窃盗

2017.10.06 金曜日

【元従業員がハサミや器具を窃盗、転売】

 

2017年10月5日、千葉県警千葉南署は、窃盗と建造物侵入の疑いで千葉市自称アルバイト男(21)を逮捕した。

 

逮捕容疑は9月8日午後8時ごろ~翌9日午前8時20分ごろまでの間、千葉市の美容室に正当な理由なく侵入し、ハサミや美顔ローラーなど計9点(時価計23万900円)を盗んだ疑い。

 

同署によると、容疑者は元従業員で盗んだ美容器具などの一部は転売したとみられ「遊ぶ金が欲しかった」と容疑を認めている。

 

当時は営業時間外で、1階店舗裏の出入り口の板張りを外して侵入したという。同美容室の店長男性(32)が同署に通報した。

 

 

【内部犯行の特徴】

 

今回の事件の様に、元従業員や現従業員による犯行は、通常の侵入窃盗犯と比べて対策方法が限られてしまう、という特徴があります。

 

元従業員は内部の事情に詳しく、いつ従業員数が少なくなるか、いつ責任者が不在になるか、いつ金庫に現金が入っているか、セキュリティを解除するにはどうすればよいか、人目につきづらい経路はどこか、金目の物はどこにあるのか、などを知っていることがほとんどです。

 

そのため、警備会社のセキュリティも効果がなく、暗証番号式の鍵などはたやすく解除され、証拠も残さず盗みを実行されてしまうことも屡々です。

 

内部犯行対策に有効な手段は、現金や貴重品などの防犯対象物を格納している金庫やケースなどの鍵を、責任者など一部の従業員のみが取り扱えるようにする事ですが、仕事道具などの通常は格納しない、もしくはできないものについてはこの手段では防ぐことができません。

 

暗証番号式のロックは、定期的に変更することで、退職した元従業員による解除操作ができなくなります。ただし、現従業員による不正は防ぐことができません。

 

セキュリティについては解除のカードやタグを、退職者分は無効化することで不正を防ぐことができますが、やはり現従業員による不正は防げません。

 

病院防犯カメラ

 

そうすると、内部犯行全般にある程度効果を発揮できるのは防犯カメラによる撮影・記録で、退職者にも現従業員にも「証拠が残ってしまう」と思わせ、犯行を抑止することができます。

 

また、万が一それでも犯行に及ぶ者がいても、映像による証拠が残る為、犯人の追及などの事後処理を行うことができます。

 

防犯カメラによる注意点は、犯行を行おうとする従業員がカメラの撮影範囲を熟知し、撮影されない様に行動する可能性があることです。

 

そのため、必ず1台は侵入経路や部屋の出入り口を撮影し、撮影を避けては通れないエリアを作ることが重要です。

 

カメラの電源を落とされてしまったら意味がないのでは、という心配については、カメラの電源にたどり着くまでに、もしくはカメラの電源のある部屋にカメラを設置することで、電源を落とす前に犯人の撮影が可能です。

 

 

店舗の導入事例はコチラ

店舗の防犯カメラ・監視カメラ設置事例

 

【関連する防犯情報】

セキュリティシステムはこちら 防犯カメラ・監視カメラはこちら