高速ネットワークカメラシステム

設置レポート・口コミ

ジャンル別に設置レポートを分類しました。

駐車場の防犯カメラ設置事例
資材置き場の防犯カメラ設置事例
倉庫・工場の防犯カメラ設置事例
事務所・オフィスの防犯カメラ設置事例
教育施設の防犯カメラ設置事例
アパート・マンションの防犯カメラ設置事例
医療施設の防犯カメラ設置事例
店舗の防犯カメラ設置事例
福祉施設の防犯カメラ設置事例
レポート一覧

防犯情報・事件簿

ジャンル別に防犯情報・事件簿を分類しました。

車両・重機の盗難/防犯カメラ・防犯情報
資材・金属盗難/防犯カメラ・防犯情報
屋外での犯罪/防犯カメラ・防犯情報
侵入窃盗/防犯カメラ・防犯情報
万引き・内部不正/防犯カメラ・防犯情報
強盗事件/防犯カメラ・防犯情報
集合住宅の防犯/防犯カメラ・防犯情報
防犯機器について/防犯カメラ・防犯情報
防犯コラム/防犯カメラ・防犯情報
防犯情報一覧

防犯設備特集

防犯カメラ設置工事へのこだわり
監視カメラの活用法
防犯システム特集
屋外用防犯カメラ特集
防犯カメラの選び方
録画装置特集

日本防犯設備 広報部

取材受付 映画・ドラマへの機器貸出

防犯情報ブログ(最新の防犯ニュース、防犯カメラ・監視カメラの情報)

運用規定に記すべきこと|防犯カメラの日本防犯設備

2014.06.05 木曜日

近年、防犯カメラが警察の初動捜査方法の主流となったことで、防犯カメラ映像を元にした検挙が増えたことにより、自治体やマンション、学校等での防犯カメラ導入件数が増えてきています。

 

弊社でもマンション管理組合や町内会、学校法人の防犯カメラ案件を請け負うことも多く、各種手続きを代行することも多々あります。

 

防犯カメラの設置については住人のプライバシーを考慮しなければいけないことが多く、「記録映像をだれでも見ることができると困る」という声が必ずあるため、運用規定で録画映像の取り扱いの規定をすることが必要となります。

 

運用規定にどのようなことを盛りこまなければいけないか、お困りの方が多いため、一般的な内容やポイントを以下に記します。

 

①防犯カメラ設置の目的

→共用部分の治安維持のために設置していることを明言

 

②プライバシー

→防犯カメラ運用については、プライバシーについて十分考慮しなければいけない事を明言

 

③取り扱い

→録画装置には何日映像を記録しておくのか、何日で自動上書きにより消去されるのか、あくまでも一定の期間で消えるものであることを明言

 

④記録映像の閲覧

→どういった場合に閲覧可能かを明記。一般的には「犯罪行為、汚損・毀損行為が発生した場合もしくは未然に予防措置を取る必要性が高い場合、業者によるメンテナンスの場合」

 

閲覧には理事長もしくは理事複数人、もしくは理事会の許可が必要とするケースが多く、また、許可だけでなく立会が必要なことも明言する。

 

ただし、緊急の場合(公的機関からの映像提供の要請があった場合、自治範囲内で犯罪等が発生し、その予防措置に必要な場合)は別途規定を設ける。

 

例えば付近で事件があり、犯人像がマンションの防犯カメラに写っている可能性がある、等で警察から映像提供の要請があった場合、理事長単独で画像の閲覧・提供が可能、など。

 

※付近での事件のため、警察の犯人検挙などで再犯の可能性を消さない限り、自治範囲内で同一犯人による犯行の可能性が残り、自治範囲内の治安維持に深刻な不安が残るため。

 

⑤申請方法

→防犯カメラ映像の閲覧が必要な場合の申請書式や申請方法を明記する。

 

⑥守秘義務

→防犯カメラの映像閲覧したものが内容に関して守秘義務を負うことを明言

 

⑦設置台数 設置場所

→防犯カメラをどこに何台つけたかを明言

 

⑧設置業者 設置日

→設置日、設置業者や保守修繕管理をする会社を明記。リースを組む場合はリース会社とリース期間、リース金額を明記

 

※リース会社の情報は、リース会社の審査に必要なため

 

と言った内容を記載します。

 

防犯カメラ

 

こういった運用細則はマンション管理組合や町内会の街頭カメラ、小学校、中学校、高校の防犯カメラだけでなく、幼稚園や保育所、介護福祉施設、オフィスビルなどでも必要になることがあります。

 

設置に関して「プライバシー保護は大丈夫?」という声が上がった場合には細則を設けてしまったほうが安心されるようです。

 

 

防犯カメラ・セキュリティシステムの導入事例はコチラ

防犯カメラ・セキュリティシステムの設置事例

 

【関連する防犯情報】

 ブログトップへ