防犯情報ブログ(最新の防犯ニュース、防犯カメラ・監視カメラの情報)

アパートの防犯カメラ|防犯カメラの日本防犯設備

2013.12.12 木曜日

 

【アパートでの防犯カメラの需要】

 

アパートのオーナー様から防犯カメラの問い合わせをいただくことが増えてきています。

 

オーナー様の心配事には、駐車場でのイタズラ・盗難、部外者によるゴミの不法投棄、空巣、放火、入居者へのストーカー、といったものがあります。

 

防犯カメラを設置することでこのような心配事を解消することができます。

 

【防犯カメラでの対策】

 

駐車場や敷地外周、通路にカメラを設置することで、防犯カメラの存在に気付いた犯罪者が犯行を諦め、被害を未然に防ぐことができます。

撮影・録画された映像を元に、ストーカーの証拠として警察に提出することもできます。

 

また、ゴミ置き場に設置してあるカメラの録画データは、部外者の不法投棄や、入居者のゴミ捨てルール違反の証拠映像になります。

 

入居ルールを守らない人がいるから、ということで防犯カメラを設置する方もいらっしゃいます。

複数人数での入居の契約を結んでいないのに複数人で住んでいる、などが代表的なもののようです。

この例もカメラで録画しておけば、証拠映像を見せながら強い警告をすることができます。

 

【最新の防犯カメラシステム】

 

いまの防犯カメラシステムは遠隔地のPCやスマートフォンでカメラ映像の閲覧や録画データ再生、ダウンロードができる、遠隔監視機能を搭載したものも多数あります。

遠隔監視を活用することで、より便利で効率的な物件管理が可能です。

 

例えば、ゴミの不法投棄やごみ捨てルールの違反など、毎朝ゴミ捨て場に立たずとも、ご自宅から毎朝チェックできます。

高解像度や遠隔操作、ズーム機能搭載のカメラであれば、気になるゴミ袋を詳細までチェックできます。

複数の物件を管理しているオーナー様であれば、現地に行かずとも各アパートの様子をご自宅から映像チェックできます。

 

また、有事の際の証拠映像再生・保存についても、現地まで行って録画装置を操作する必要がなく、PCやスマートフォンで再生・ダウンロードできるので、時間がない時、急ぐときも非常に便利です。

 

防犯カメラシステムも多種多様になってきています。

 

アパート

 

 

アパート・マンションの導入事例はコチラ

アパート・マンションの防犯カメラ・監視カメラ設置事例

 

【関連する防犯情報】