設置レポート・口コミ

ジャンル別に設置レポートを分類しました。

駐車場の防犯カメラ設置事例
資材置き場の防犯カメラ設置事例
倉庫・工場の防犯カメラ設置事例
事務所・オフィスの防犯カメラ設置事例
教育施設の防犯カメラ設置事例
アパート・マンションの防犯カメラ設置事例
医療施設の防犯カメラ設置事例
店舗の防犯カメラ設置事例
福祉施設の防犯カメラ設置事例
レポート一覧

防犯情報・事件簿

ジャンル別に防犯情報・事件簿を分類しました。

車両・重機の盗難/防犯カメラ・防犯情報
資材・金属盗難/防犯カメラ・防犯情報
屋外での犯罪/防犯カメラ・防犯情報
侵入窃盗/防犯カメラ・防犯情報
万引き・内部不正/防犯カメラ・防犯情報
強盗事件/防犯カメラ・防犯情報
集合住宅の防犯/防犯カメラ・防犯情報
防犯機器について/防犯カメラ・防犯情報
防犯コラム/防犯カメラ・防犯情報
防犯情報一覧

防犯設備特集

防犯カメラ設置工事へのこだわり
監視カメラの活用法
防犯システム特集
屋外用防犯カメラ特集
防犯カメラの選び方
録画装置特集

日本防犯設備 広報部

取材受付 映画・ドラマへの機器貸出

防犯情報ブログ(最新の防犯ニュース、防犯カメラ・監視カメラの情報)

金属盗難|防犯カメラの日本防犯設備

2014.07.07 月曜日

2013年4月初旬から2014年1月中旬迄の間に、静岡県東部の倉庫や工事現場、資材置き場などから水道メーターや鉄板、ショベルカーなど計113件、約1万4千点を盗んだ疑いで、2014年3月、三島署などの合同捜査班が男2人を逮捕し、6月27日捜査が終了した。

 

被害額は4,700万円にものぼる。

 

2人はガラスをバールで壊すなどして犯行現場に侵入し、盗品は解体業者などに売却して生活費や遊興費に充てていたという。

 

6月30日、茨城県警筑西署は、同県県立高校で学校の管理棟玄関外に設置されていたブロンズ像(約200万円相当)が盗まれたと発表した。

 

ブロンズ像は高さ1.15メートル、約300キロ。

 

ブロンズ像は台座から外され運びだされたとみられ、切断面などは残っていなかった。

 

同校は改修工事を実施しており、土日も自由に車が出入り出来る状態だった。

 

上記の2例のように、金属狙いの窃盗事件は跡を絶ちません。

 

工事現場や資材置き場に敷いてある鉄板が盗まれる事件は、以前からかなり多かったのですが、水道メーターや銅像が盗まれる事例はあまりなく、珍しく感じます。

 

ただし、盗む側からしてみれば「簡単に盗むことができて、換金可能なもの」という盗む条件に一致していたものと思われます。

 

「こんなもの盗まないだろう」という油断が泥棒につけいられる隙になります。

 

金銭的被害や、盗まれることで信用の低下につながるものに対しては、対策が必要です。

 

屋外の盗難防止には、警備員の駆けつけは効果がありません。

 

警備員が現場に到着する頃には、泥棒は犯行を完結させ、現場から立ち去っています。

 

敷地に入られてからでは被害を防ぐことはできません。

 

金属盗難

 

防犯カメラを設置し、防犯対策をしていることをアピールし、センサーの設置で敷地に泥棒が一歩入った瞬間に威嚇撃退をします。

 

防犯カメラで撮影・録画されながら、現場で赤色回転灯が作動しながら、警報ベルがけたたましく鳴っていながら、犯行を進めていく泥棒はいません。

 

 

資材置き場の導入事例はコチラ

資材置き場の防犯カメラ・監視カメラ設置事例

 

【関連する防犯情報】

 ブログトップへ