防犯カメラ・監視カメラはこちら

防犯カメラ・監視カメラ

高画質・長時間録画の防犯カメラ
PC・スマートフォン・タブレットでの遠隔監視のページです。

セキュリティシステムはこちら

セキュリティシステム

侵入者をセンサーで検知、音と光で威嚇撃退するセキュリティシステムのページです。

設置レポート・口コミ

ジャンル別に設置レポートを分類しました。

駐車場の防犯カメラ設置事例
資材置き場の防犯カメラ設置事例
倉庫・工場の防犯カメラ設置事例
事務所・オフィスの防犯カメラ設置事例
教育施設の防犯カメラ設置事例
アパート・マンションの防犯カメラ設置事例
医療施設の防犯カメラ設置事例
店舗の防犯カメラ設置事例
福祉施設の防犯カメラ設置事例
レポート一覧

防犯情報・事件簿

ジャンル別に防犯情報・事件簿を分類しました。

車両・重機の盗難/防犯カメラ・防犯情報
資材・金属盗難/防犯カメラ・防犯情報
屋外での犯罪/防犯カメラ・防犯情報
侵入窃盗/防犯カメラ・防犯情報
万引き・内部不正/防犯カメラ・防犯情報
強盗事件/防犯カメラ・防犯情報
集合住宅の防犯/防犯カメラ・防犯情報
防犯機器について/防犯カメラ・防犯情報
防犯コラム/防犯カメラ・防犯情報
防犯情報一覧

トップページ > 防犯ブログ|犯罪情報や防犯対策について > 【埼玉県・川口市】無施錠の車から現金盗難

防犯情報

【埼玉県・川口市】無施錠の車から現金盗難

2017.04.21 金曜日

【川口市の連続車上狙い事件】

 

2017年4月13日、埼玉県警川口署は窃盗の疑いで、川口市建設作業員男(44)を逮捕した。

 

逮捕容疑は4月9日午後2時20分ごろ、同市西川口1丁目の路上で停まっていた乗用車の無施錠のドアを開け、現金約7千円などの入った財布と、クレジットカードなど18点(約3万円相当)を盗んだ疑い。

 

「パチンコ代が欲しかった」などと容疑を認めているという。

 

同署によると13日、JR西川口近くに不審者がいると通行人から情報が寄せられ、署員が男を職務質問。

 

同駅付近では7~9日に、車上狙い事件が8件発生しており、防犯カメラに映っていた人物と似ていたため事情を聴いたところ、容疑を認めたという。同署で余罪についても調べている。

 

【車上荒らしの傾向】

 

上記の事件のような車上荒らし被害が全国で多発しています。

 

車上荒らし犯は今回の犯人の様に「パチンコ代が欲しい」など、遊興費を稼ぐ為に手っ取り早い手段として犯行を繰り返します。

 

その際には「犯行が成功しやすい物件」を優先的に狙うため、無施錠の車両は施錠してある車両よりも優先的に狙われてしまいます。

 

また、車上荒らし犯は遠くまで行くことが面倒なのか、見知らぬ土地が不安なのか、それとも勝手を知った場所での犯行の方が効率が高い為か、住んでいるエリア付近で犯行を繰り返します。

 

その為、あるエリアで車上荒らしが発生すると、その近隣で連続して被害が発生したり、同心円状に被害が広がる傾向があります。

 

警察白書

 

 

【車上荒らし対策】

 

車上荒らし犯が犯行に踏み切る最大のポイントは「車内に金目の物があるかどうか」です。

 

金目の物があれば、窓ガラスを破りドアを開けてターゲットを盗んでいきます。

 

車上荒らし犯にとっての金目の物とは、普段使いのカバン(財布や携帯電話が入っている確率が高い)・ノートPC・ゴルフバッグ・釣り道具など、現金もしくは換金可能な物品になります。

 

窓から車内を覗き込み、ターゲットになるものがあるかどうかを確認し、ターゲットがあれば犯行に及びます。

 

そのため、車内にターゲットになりうるものがなければ被害に遭う確率は極端に下がります。

 

また、ターゲットになりうるものがあっても、カーセキュリティがしっかりしていたり、駐車場に防犯カメラがついていたりする場合は、警戒して犯行に及ぶ確率が下がります。

 

その為、車内にはターゲットになりうるものを置いたままにしないようにする事や、カーセキュリティを装備したり、駐車する際は防犯カメラ完備の駐車場に停める事などを意識することで被害に遭う確率を下げることができます。

 

 

駐車場の導入事例はコチラ

駐車場の防犯カメラ・監視カメラ設置事例

 

【関連する防犯情報】

セキュリティシステムはこちら 防犯カメラ・監視カメラはこちら