防犯カメラ・監視カメラはこちら

防犯カメラ・監視カメラ

高画質・長時間録画の防犯カメラ
PC・スマートフォン・タブレットでの遠隔監視のページです。

セキュリティシステムはこちら

セキュリティシステム

侵入者をセンサーで検知、音と光で威嚇撃退するセキュリティシステムのページです。

設置レポート・口コミ

ジャンル別に設置レポートを分類しました。

駐車場の防犯カメラ設置事例
資材置き場の防犯カメラ設置事例
倉庫・工場の防犯カメラ設置事例
事務所・オフィスの防犯カメラ設置事例
教育施設の防犯カメラ設置事例
アパート・マンションの防犯カメラ設置事例
医療施設の防犯カメラ設置事例
店舗の防犯カメラ設置事例
福祉施設の防犯カメラ設置事例
レポート一覧

防犯情報・事件簿

ジャンル別に防犯情報・事件簿を分類しました。

車両・重機の盗難/防犯カメラ・防犯情報
資材・金属盗難/防犯カメラ・防犯情報
屋外での犯罪/防犯カメラ・防犯情報
侵入窃盗/防犯カメラ・防犯情報
万引き・内部不正/防犯カメラ・防犯情報
強盗事件/防犯カメラ・防犯情報
集合住宅の防犯/防犯カメラ・防犯情報
防犯機器について/防犯カメラ・防犯情報
防犯コラム/防犯カメラ・防犯情報
防犯情報一覧

防犯設備特集

防犯カメラ設置工事へのこだわり
監視カメラの活用法
防犯システム特集
屋外用防犯カメラ特集

トップページ > 防犯ブログ|犯罪情報や防犯対策について > 【静岡県・浜松市】ミカン収穫期の車上荒らし

防犯情報

【静岡県・浜松市】ミカン収穫期の車上荒らし

2017.02.28 火曜日

【ミカン収穫期の車上荒らし】

 

2017年2月23日、昨年のミカンの収穫時期に静岡県浜松市北区三ケ日町のミカン畑周辺で、収穫作業のために駐車している車などを狙った窃盗被害が相次いでいたことが静岡県警細江署への取材で分かった。

 

過去、収穫期に不審人物と出くわした農家もいて、同署は注意を呼び掛ける。

 

同署によると、16年10~12月末にかけて、他の時期の倍以上になる十数件の車上狙い被害が確認されているという。

 

被害額は1件当たり数千円から数万円。

 

無施錠の車のほか、ドアガラスを割って車内から現金やバッグを盗んだケースもあった。

 

JAみっかびによると、収穫期には県内外から大勢のアルバイトが集まるため、畑周辺の駐車台数が増えるという。

 

地元のミカン農家は警戒感を抱く。男性(54)は農業用倉庫をのぞく不審な男と鉢合わせた。声を掛けると「道に迷った」などと言って立ち去ったという。警察に相談し倉庫周辺に防犯カメラを設置した。男性は「忙しさもあって、車に鍵をせず作業に出ることもあるので気をつけたい」と話す。

 

同署は23日までに車上狙いなどの被害2件を裏付け、窃盗の疑いで愛知県新城市の男(68)を逮捕した。静岡県警は「まずはドアロックの徹底。貴重品は車内に置かず、農作業中も目の届く範囲に置いてほしい」と呼び掛ける。

 

「「被害、他の時期の倍以上」 ミカン収穫期の車上狙いに注意」静岡新聞SBSより引用

 

 

【農家狙いの泥棒】

 

昨今、農家を狙った泥棒が増加傾向にあります。

 

泥棒は「換金性があるもの」「盗みやすいもの」「人目につかない場所」の3つの条件からターゲットを探す傾向があり、農家はその条件にあてはまることがある為、盗難事件が増えています。

 

現在泥棒のターゲットになりやすいものは、トラクターやコンバインなどの農機、収穫前の作物、倉庫の作物、そして上記の事件のような作業中の車上荒らしが特に多いようです。

 

トラクターやコンバインは作業後屋外に停めてあることが多く、東南アジアなどの海外で高い需要があることから、以前はハイエースなどの車両を盗んでいた泥棒グループが新たなターゲットとして狙っているふしがあり、盗まれた納期は解体されて海外に不正輸出されているものと思われます。

 

また、近年は盗品を売りさばくルートが多様化しており、作物を盗んだ泥棒は、インターネット通販などで盗品を転売してるのでは、という指摘もあります。

 

農作業中の車上荒らしについては、車に施錠をしていない割合が多いことや、財布などの貴重品を車内に置きっぱなしにしている事、車から遠く離れた場所で作業をしていることが多いことなどから車上狙い犯に狙われています。

 

屋外監視カメラ

 

 

【農家での防犯対策】

 

泥棒は、農家での昔からの慣習からくる隙をついてきます。

 

その為、上記のような被害を防ぐためには、その慣習を少し変えるような意識で被害の大半を防ぐことができます。

 

車両を離れるときには必ず施錠をする、貴重品を車内に置きっぱなしにしない、トラクターなどの農機は車庫に格納する、車庫や倉庫の施錠を確実にする、といったことは非常に効果的です。

 

ただし何らかの事情で施錠などができない場合は、やはり施錠以外のダミーカメラや防犯カメラでの対策が必要になります。

 

自宅敷地内の倉庫にセンサーや防犯カメラの設置をしたり、場合によっては農地の入口に1台防犯カメラを設置する、といったことが必要になるかもしれません。

 

 

防犯カメラ・セキュリティシステムの導入事例はコチラ

防犯カメラ・セキュリティシステムの設置事例

 

【関連する防犯情報】

セキュリティシステムはこちら 防犯カメラ・監視カメラはこちら