高速ネットワークカメラシステム

設置レポート・口コミ

ジャンル別に設置レポートを分類しました。

駐車場の防犯カメラ設置事例
資材置き場の防犯カメラ設置事例
倉庫・工場の防犯カメラ設置事例
事務所・オフィスの防犯カメラ設置事例
教育施設の防犯カメラ設置事例
アパート・マンションの防犯カメラ設置事例
医療施設の防犯カメラ設置事例
店舗の防犯カメラ設置事例
福祉施設の防犯カメラ設置事例
レポート一覧

防犯情報・事件簿

ジャンル別に防犯情報・事件簿を分類しました。

車両・重機の盗難/防犯カメラ・防犯情報
資材・金属盗難/防犯カメラ・防犯情報
屋外での犯罪/防犯カメラ・防犯情報
侵入窃盗/防犯カメラ・防犯情報
万引き・内部不正/防犯カメラ・防犯情報
強盗事件/防犯カメラ・防犯情報
集合住宅の防犯/防犯カメラ・防犯情報
防犯機器について/防犯カメラ・防犯情報
防犯コラム/防犯カメラ・防犯情報
防犯情報一覧

防犯設備特集

防犯カメラ設置工事へのこだわり
監視カメラの活用法
防犯システム特集
屋外用防犯カメラ特集
防犯カメラの選び方
録画装置特集

日本防犯設備 広報部

取材受付 映画・ドラマへの機器貸出

防犯情報ブログ(最新の防犯ニュース、防犯カメラ・監視カメラの情報)

【和歌山県・和歌山市】女性衣類を連続窃盗[防犯カメラ]

2015.08.24 月曜日

2015年6月、和歌山市内の集合住宅1階に住む女性(32)宅で色情狙いの被害があり、その犯行が防犯カメラの映像に記録された。

 

撮影に気付いた犯人とみられる男は、配線を切断してカメラを奪い逃亡。女性は和歌山西署に被害届を提出し、同署が窃盗事件として男の行方を追っている。

 

犯行の映像は6月15日午後8時ごろに撮影された。犯行当時、女性は室内にいたが、男は構わずに物色を決行。部屋の外の物音に気付いた女性がベランダを確認したが、男の姿はすでになかったという。カメラは奪われたが、映像は室内で記録していたため残った。

 

女性宅では昨年10月ごろから複数回、ベランダに干していたスカートやワンピースなど衣服約10着(8万円相当)が盗まれていた。

 

交際相手の男性の衣類も干すなど対策したが、効果はなかったという。男の姿を捉えた防犯カメラは、次の犯行に備えて前日から設置していた。

 

一般に、色情狙いは女性の下着が狙われるものと思われがちだが、県警関係者によると、女性の衣服が狙われるケースも多いという。

 

マンション防犯カメラ

 

上記の様に、集合住宅での侵入窃盗には、色情狙い(下着や衣服を盗む)や空き巣、強盗など様々な種類があります。

 

犯人の男は「配線を切断し、防犯カメラを奪って逃走」とあるように、防犯カメラに映った証拠を非常に警戒したことがわかります。

 

集合住宅での事件は、住人全員に不安感がうまれるため、入居率退去率に影響を及ぼすことが多々あります。

 

防犯カメラを設置し、犯行を抑止し、万が一の有事の際には証拠映像を警察に提出し、事件の早期解決に結びつけることで、住人の安心・安全な暮らしに結びつき、物件の資産価値を高めることができます。

 

 

アパート・マンションの導入事例はコチラ

アパート・マンションの防犯カメラ・監視カメラ設置事例

 

【関連する防犯情報】

 ブログトップへ